Apple Talk


<FONT SIZE=5 COLOR=#008080 FACE="MS ゴシック"><CENTER>Apple talk</CENTER></FONT><BR>
リンゴをかじると 歯茎から血が出るとか出ないとか
そういう話題を夕食後の食卓に運んでくるきみは
まっすぐに歯医者に行くべきだと思う

ぼくに相談されても
答えようがない
ぼくの立場から言えることは
人前でリンゴをかじるのは無作法だってことと
目の前で出血なんかされても
ひとっかけらも同情できないよ
ってことだ

おそらく きみの血糖値は
きみの言う通り
谷間の百合みたいに 低いんだろう
そのこと自体はとてもよく理解できる
でも
低血糖や低血圧が都会的だとするマガジンハウス由来の俗説を
ぼくが信じていると きみが思っている その理由が
うまくのみこめないんだ
それに きみの低血糖は
ぼくが きみの椅子を引く理由にはならないし
送っていく理由にもならない


それがどうしたんだ?
オレは 喉まで出かかった言葉を呑み込んで 窒息していた
おい
あんたが低血圧だということから
どんな連想を引き出してほしいんだ?

あらかじめ言っておくが
オレは
誰かと一夜を共にしたあと
「ほら小猫ちゃん、もうお日様はあんなに高いところにのぼっているよ」
とかなんとか そういうセリフを耳もとでささやいたりして
愛の余韻を確かめるような男じゃないし
実際のところ そんな男はどこにもいやしないぜ

まあ オレにだって
無遠慮に他人を遠ざけながら
その実 誰かに捨て鉢な態度をたしなめてもらうことを期待している
扱いにくいティーンエイジャーだった時代がなかったわけじゃない

でも、それにしてもあんたは
いったい誰に向かって口をきいてるつもりなんだ?
まさか
オレに脇役をやらせるつもりじゃないだろうな
あんたの その 中途半端な自滅のストーリーが
誰かにアピールするとでも思ってるのか?
ごめんだね
あんたの脇を固めてるヒマなんかないんだ
あんたを救うなんてことは オレには到底不可能だし
実際問題、大日如来にだってできやしないと思うよ
それに 百歩譲って あんたが 瀕死の小猫ちゃんなんだとしても
オレは 元気な猫の方が好きだね
おそらく 大日如来にしても

あんたの自損事故につきあって
田舎くさい悲劇に彩りを添えるために
オレは生まれてきたわけじゃないし
リンゴを丸ごとかじる前に
洗いざらしのブルージーンズでゴシゴシやるみたいな
そういう年齢じゃないんだよ
オレは

戻る