5月30日 日曜日 晴れ

 S誌の連載開始は見送り。
 一方、松坂投手は不調ながらものらりくらりと完投勝利。
 いや、並べて書くことでもないんだけどさ。

 ルーキーが良い投球をすること自体はよくある話だ。
 しかし、不調をゴマかし通せるルーキーなんて見たことがない。
 調子次第で、快投と滅多打ちの両極端の結果を繰り返すのが若さというものだと思っていたのだが。

 老獪なルーキー。
 野球をナメてるんだろうか。


5月31日 月曜日 曇り
 銭湯。
 夕食はそうめん。

 久しぶりにテレビ漬けの一日。
 久々にじっくりテレビを見ると奇妙なことばかり気になる。
 現場にいる人間としては、他局がやっている以上後追いをしないわけにはいかないんだろうが、それにしても、全体に演出が下品になっている。
 水源の枯渇が進む沼地では、汚れた水への適応を競う方向で生存競争が展開される。で、最後には自分の小便の中で泳ぐナメクジウオだけが生き残ると、まあ、そういうことだ。
 いいぞ。
  1. テレビ番組全体がますます下品になっていく。
  2. 多チャンネル化によって、各テレビ局および各番組の影響力が相対的に低下する。
  3. 1.2.によってテレビそのものの地位が低下する。
  4. テレビにまつわる仕事が汚れ仕事であるとの認識が一般化する。
  5. 優良番組の有料化。
  6. 無料放送のジャンク化。
 いいぞ。
 テレビはこの調子でクソまみれになればよろしい。
 そうなってこそネット社会の成熟が促されるというものだ。


6月1日 火曜日 晴れ
 暑い。
 ワイドショーを観ていたら、「ベストブダイダルなんたら」とかいう賞のプレゼンターとして高島忠男夫妻が画面に現れた。
 驚くべき無表情。
 鬱病の回復はまだまだのようだ。

 いくつかの無表情な顔を思い出す。

 Y田恵子さんが亡くなったという情報を聞いた。
 表情豊かな人だった。
 無表情な人の死もコタえるが、元気な人の死もコタえる。


 タモリの「ジャングルテレビ」(TBS)にサッチーが出ていた。
 思わず観てしまった。
 各共演者のぎこちなさがおかしかった。
 不機嫌な矢部。
 不自然にはしゃぐタモリ。
 カラまない関根。

 TBSは何を考えているのだろう?
 サッチー主演のドラマの番宣がらみだってことはわかるが……
 キャスティングというのはひとつの権力行使なんだな。

 フジではなぜかおニャンコクラブ復活の番宣伝が流れている……
 秋元……
 蛆虫の世界では最もクソに近い者が権力を握る。


6月2日 水曜日 晴れ
 深夜、イヤな夢で目覚める。
 いまだに酒を飲む夢を見る。
 寝られなくなったのでyahooの掲示板を覗いて時間をツブす。
 どうやら広末涼子は一部でえらく嫌われているようだ。
 一時間ほどアンチ広末諸氏の書き込みを熟読。
 機嫌を直して再度就寝。
 オレもイヤな野郎なのかもしれない。


6月2日 水曜日 晴れ
 M島来訪。
 昼食。おろしそば。

 TBSは、ニュースやスポーツ番組のデスクに「世界陸上まであと80日」とかいう告知看板を置いている。
 3ヵ月も前から……
 ばか。


6月3日 木曜日 晴れ
●キリンカップ、日本代表VSベルギー代表。
 0-0で引き分け。
 お互いに塹壕に伏せたままで、届かない手榴弾を投げ合ってるみたいな、シケた試合だった。
 凡戦というより消化試合みたいだった。
 パスは通らないし、トラップはデカいし、クロスはデタラメだし……

 ベルギーもヒドかった。
 先日のオーストラリア代表と似た、不器用な巨人族だな。

 ペルー戦では久保を出してほしい。
 ぜひ。

6月4日 金曜日 曇り
 京都パープルサンガの監督に加茂さんが就任しそうだ。
 BSでののどかな解説が聞けないと思うと少しさびしい。
 しかし、京都は首脳から選手までロートルだらけということになるがこれでいいのだろうか。
 生え抜きの選手を育てる気はないのか?
 まあ、今後、ベテランならではのシブい味を出して頑張る可能性もある。
 あっさり味のぶぶ漬けサッカー。
 敵の攻撃を柔らかくはぐらかすはんなりディフェンス。
 うーむ。
 案外イケるかもしれない。
 「おいでやす」と愛想良く接客しながらも、決して奥の間には通さないみやこびとの陰険さこそが、正直一途の日本サッカーに最も根本的に欠けている態度だ。
 いいぞ。
 京都千年のマリーシア。
 中盤でふんわりと囲みながら最終ラインで弾き返す接客態度。
 相手ディフェンスの油断を突いて繰り出されるお愛想たっぷりのループシュート。
 運動量やフィジカルに頼らない公家フォワード。
 1000年の蹴鞠の伝統から繰り出される流麗奇抜な祇園パス。
 烏帽子ヘディング。
 で、縦横無尽の検非違使サイドバックに弁慶センターバックと牛若丸ストライカー。
 万全だな。
 監督は松永弾正。
 GMは後鳥羽上皇あたりか?


6月5日 土曜日 晴れのち曇り
 Fマリノスの路木龍次選手がレッズにレンタル移籍することが決定した。
 うーん。サンフレッチェからいつの間にマリノスに行ってたんだろう。あんまり印象がないなあ。
 ヴェルディの中村も来るらしい。
 ミニラ。
 敵にまわすと嫌な選手だったけど、味方にしても嫌な選手だなあ。
 なんかサッカーが泥臭くなりそうで。

 原さんはやめないんだろうか。
「やめないな」
 おお、ペトロビッチよ。キミもそう思うか。
「ハラヒロミは腹をくくってる。今年いっぱいは何があってもやめないよ」
 うーん。むしろ首でもくくってくれるといいんだけどなあ。
「いや、ヤツのクビはヘディングで鍛えてある」
 どうしたらいいんだろう?
「伸二だな」
 伸二が? 伸二がどうするんだ
「わからないのか? ハラのクビはオノでも持ってこないと切れないってことさ」
 うーん。
 ところで、キミの首は大丈夫なのか?
「さあ。息子次第だな」
 息子? キミの息子がどうして関係あるんだ?
「サノバビッチ」