3月7日 日曜日 雨
 書き下ろしの原稿が進まない。
 困った。
 こんなことをしている場合ではない。
 じゃあ、どんなことをしている場合なんだ?
 うむ。
 とにかく、テレビを見ている場合じゃないし、寝ている場合でもない。
 あらゆる色々なことをしている場合ではない。


3月8日 月曜日 晴れ
 スタンリー・キューブリック死去。
 「2001年宇宙の旅」は確か、大学2年の時にリバイバル上映している映画館で観た。
 スタンリーには悪いと思ったけど、途中で帰った。
 当時は映画館みたいな狭くて暗いところで最後まで座っていることが出来なかったのだ。
 っていうか、この15年ほど映画館に行ってないわけだから、2時間以上の映画を座って観通す根性がついたのかどうかはわからない。
 たぶん、無理だろう。

 リモコンを持ってない状態で映像を観るということは考えにくい。
「ケッ」
 と思った時に消すなりチャンネルを替えるなりできない場合、どうしたら良いのだ?
 途中退席しかないじゃないか。

 いや、「2001年」に「ケッ」と思ったわけではないんです。タバコを吸いたくて喫煙所に出て、もう一度はいりにくくなっただけです。
 
 映画を観せるなら、ぜひリモコンを持たせてほしい。
 早送りとかポーズができればなおいい。
 「2001年」は、最後まで観ていないので確実なことは言えないけれど、途中をピクチャーサーチで飛ばして観ることができたら、もう少し良い映画になったんではないかと思う。

 あっ、ごめんなさい。
 きっと、キューブリックのファンの人は怒ってますね。

 うむ。
 映画の批評はしないほうがいい。
 映画ファンを怒らせるだけだ。
 だってオレ、映画不適応体質というのか、ぜんぜんストーリーの中にはいっていけないタチなわけだし、こういう人は批評する資格ないはずですよね。でなくても、最後に映画館で金を払って観た映画が「インディジョーンズ」なわけだから、批評以前ですよね。

 映画ファンの皆さん、申し訳ありません。
 私は、20歳前後の頃、まわりにいた映画青年連中の言ってたキモチの悪い映像論のおかげで、映画に偏見を持って、以来ついに映画に触れぬままオヤジになってしまったかわいそうな男なんです。
 かんべんしてやってください。
 恨むなら私を「旅芸人の記録」や「家族の肖像」の上映館に連れていった人間(いやな女だったなあ)を恨んでください。
 それからヘドの出そうな自主映画のチケットを売りつけて、おまけに出来の悪さに呆然とするオレに映像論をフカしてワリカンの酒代も払わずにどこかに消えて行ったワセダの腐れ演劇・映画青年たちにも、機会があったら説教をくらわせておいてくださいね。

 ジョー・ディマジオ氏死去。
「マリリン・モンローの夫」という言い方も不当だと思うが、追悼のために「ミセス・ロビンソン」を流しつづけるのも不適当だと思う。
 一番不適当なのは、なつかしくもないくせになつかしがってみせることだ。
「古き良き時代のアメリカの……」って、そういこと言って遠い目をしていいのは65歳以上のWASPだけだよ。


3月9日 火曜日 晴れ
 BJの原稿を脱稿。
 何かほかに気が重くなる仕事がある時は、もうひとつの比較的気が重くならない仕事がはかどる。
 なるほど。
 応用できそうだ。
 いやな客が来ていると、なぜか掃除がはかどったりする。
 うむ。
 強烈にマズいキムチとかを出されると、思わず芸のないハムエッグに箸が伸びる。
 そういうふうにして、なんとか乗り切っていこう。
 

3月10日 水曜日 雨のち曇り
 BJのイラスト完成。
 うむ。
 ともあれ、「サラリーマンいろは歌留多」がめでたく完成だ。デキのいいのだけいくつか紹介しよう。

絵に描いたモチベーション
・論より昇進
・ベンチャーの泣き所
・同僚相憐れむ
・花より談合
・無視の知らせ
・待てばカイロのピラミッド
・敵は本能じゃ
・油断快適
・人のフリー見て、わが振り直せ

 うむ。油断快適、ってのが一番今の気分にフィットしてるな。  完成版は次週発売の「ビジネス・ジャンプ」に掲載される。
 ヒマができたらいずれまとめて(できれば絵もつけて)掲載しますのでよろしく。


3月11日 木曜日 雨
 朝から雨。
 わかっている。
 責めを負うべきは私だ。
 私の巻き添えで雨に降られた一千万都民の皆さまにおわびをしたい。
 神保町で打ち合わせ。
オダ「あと1ヵ月ほどいただければ」
――「ははは。4月6日発売は動きません。もう広告も打ってあるし。ははははは」
オダ「ということは、これは無理ではないかと……」
――「ははは。大丈夫。まだ5日もあるじゃないですか。割り算すれば一日50枚。決して無理な数字じゃないでしょ。はははははは」
オダ「そうですね。ははははははは」
 と、豪快に笑って帰ってきた。
 外堀は埋められた。
 やるだけやってみよう。


3月12日 金曜日 晴
 昨晩からなんとか50枚ほど完成。
 16日までに300枚。
 うち、アリモノが約20枚。
 高木さんに解説の長いのを書いて貰って30〜50枚
 ってことは、残りが約250枚。
 これを今日を含めてあと5日。
 ってことは、やっぱり一日50枚か。
 おっと、そういえば、歯医者の予約をトバしてしまったようだ。
 ま、仕方ないか。
 歯だけ立派になっても、歯の根が約束やぶってばっかりじゃどうしようもないしな。
 ふう。


3月13日 土曜日 くもり
 すごい。
 またしても50枚いけた。
 こんなことができるなんて。

●市原VS浦和
 クソ忙しい合間を縫って観戦したのに、気分転換にもなんにもならなかった。
 0-0。負けに等しい引き分けだ。
 城定はどうしたんだ?
 どっか悪いのか?
 それに、盛田もまるでダメだった。
 小野クンも全然目立たない。どうしてだ?疲れているのか?それとも、ユースの大会に向けて体力温存モードにはいっているのか?
 ベストメンバーでのぞんで(チキはいないけど)ジェフに引き分けなんて、計算外だぞ。