2月6日 日曜日 晴れ一時雨
 大阪府知事選、太田房江氏が当選。
横山ノック(山田勇)前知事の辞職に伴う大阪府知事選は6日、投開票され、無所
属で新人の元通産省官房審議官、太田房江氏(48)=自民、民主、公明、自由、改
革クラブ推薦=が、関西大名誉教授の鰺坂真氏(66)=共産推薦▽学校法人清風学
園専務理事の平岡龍人氏(59)=自民府連、自由連合推薦▽観光会社社長の羽柴誠
三秀吉氏(50)の3新人を破り初当選した。20世紀最後の年に大阪で全国初の女
性知事が誕生し、女性の政界進出に新たな歴史を加えた。行政経験をアピールしてき
た太田氏が、危機的状況にある府の財政再建や景気、雇用対策などの緊急課題にどん
な手腕を発揮するか注目される。また、「自自公」が推す太田氏の当選で、解散・総
選挙の時期など政局にも影響を与えそうだ。(毎日デイリーメール)
 と、毎日はやけに好意的な伝え方をしている。
 なんだか、奥歯に池田大作のはさまったような……と思うのはうがち過ぎだろうか? 


2月7日 月曜日 晴れ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
東京都/大手銀行を対象に課税の方針 年間で約1100億円
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 石原慎太郎東京都知事は7日記者会見し、来年度から5年間の時限措置として、資
金量の残高が5兆円以上の大手銀行を対象に、不良債権処理をする前の業務粗利益の
3%を新たに課税する方針を明らかにした。条例案を今月開会する定例議会に提案す
る。対象行は日本銀行や都市銀行、地方銀行など都内に本支店を持つ30行に上り、
年間1100億円程度の税収を想定している。地方税法72条に定められた現行事業
税の課税基準の特例規定を全国で初めて適用し、所得の増減に左右されない「外形標
準課税」方式を取った。財政難克服のための税収確保策だが、銀行側は強く反発して
いる。(毎日デイリーメール)
 なるほど。
 この人はアジテーションのやり方をよく知っている。


2月8日 火曜日 曇りのち雨
ball20.gifカールスバーグ杯 日本A代表VS香港リーグ選抜戦

 伊東テル、小野伸二、中田浩二はベンチにもはいらずスタンド観戦。先発メンバーも第一戦とはガラリと代えて来た。なるほど、トルシエとしては、メンバー表を通じて「このカールス杯の2試合はテストだよ」ということをアピールしているのかもしれない。
 まあ、メキシコ戦の後のメディアの反応があんまりだった(夕刊フジとかは、「解任決定」みたいな記事を書いていた。完全なマッチポンプだな)ことを考えれば、トルシエが過剰反応する気持ちもわかる。
 90分の闘いは結局引き分け(PKで日本の勝ち)に終わったが、内容自体は、メキシコ戦よりは充実していた。
 後半、中村俊輔、明神あたりが出てからはチームのリズムがガラリと良くなった。0-23はもう要らないかもしれない。
 その他、気づいた点。


2月9日 水曜日 晴れ
 巣鴨。
 午後5時より神保町で打ちあわせ。
 帰宅後、原稿執筆。


2月10日 木曜日 晴れ
 原稿執筆に専念。


2月11日 金曜日 晴れ
 建国記念の日。
 それがどうした。


2月12日 土曜日 晴れ
 連休二日目。
 昨日に引き続き蟄居して執筆に専念。
 夕刻、母親の用事で尾久に出動。都電荒川線の沿線は、なんだか取り残された感じだ。歩いている人間も年寄りばかりで、いかにも活気がない。
 東京の盲腸といったところだろうか。
 都電のせいでさびれているのか、それとも、さびれているから都電がやって行けるのか。
 まあ、東京中が渋谷になっても仕方がないのだが。

 経済の停滞した都市は、死体に似ている。
 田舎のことはよく知らないが、カネの無い都会は、カネの無い田舎より始末に負えないと思う。
 都市の肺はカネを呼吸している。
 都市の血管にはカネが流れている。
 カネがあるからこそ都市には人が集い、カネが流れるからこそ、街の灯はともっている。
 だから、カネを失った都市は、呼吸不全に陥り、物流の途絶えた都市は、貧血を患い、情報が流れない町では脳細胞がたったの二分で死んでしまう。
 大自然は、カネなんかなくてもやっていける。 
 村が過疎化したところで、最悪、原生林に戻ればそれでやり直しはきく。
 でも、人工物だけで出来あがった場所であるぼくたちの東京は、カネの恵みが途絶えると、雨が降らない畑みたいな荒地になってしまう。
 石原さん。
 ぼくたちは、カネに中毒しています。
 カネが途切れると、即死です。
 いや、本当はもう死んでいるんです。
 カネのゾンビです。
 血管に直接カネを点滴し続けていないと……
(以下略。未完のまま放置)
 あんまり冗談にも聞こえないんだとしたら、こういう詩(詩だよ)は悪趣味なだけだから。
 
 深夜、城君出場試合をテレビ観戦。

ball20.gifスペインリーグ、バリャドリードVSバレンシア戦
 アウェーのバレンシアは引き気味。バリャドリードは前半から攻めつづけるがフィニッシュが決まらない。城は前半だけで4本のシュートを撃ったが、枠をハズしたりキーパー正面だったりして決まらず。
 以下、城のプレーについて
 城以外の選手も良くなかった。  バリャドリードの試合はこれで3試合見たが、やっているサッカーのレベルはナカタのいたペルージャと大差無い。ってことは、こういうチームではエースにならないといけないんではなかろうか。
 おそらく、俊輔とか小野伸二が行ったらその日からエースになれると思う。
 でも、こんなチームに行ってもなあ。

 未明、眠れず。
 執筆を続行。