1月23日 日曜日 晴れ
 原稿執筆およびゲラ直し。
スイス政府の支援を受けた青少年福祉団体が1973年
までの47年間、「民族せん滅」を目的に国内のロマ(ジプシー)の子供約千人を誘
拐した問題の全容が22日、明らかになった。スイス政府保管の文書や被害者の証言
によると、誘拐には各自治体や地方警察が加わり、成人するまで施設などに強制収容
し、暴行や性的虐待も行われていた。今後被害者がさらに増える可能性は高く、スイ
ス政府は大規模なロマ誘拐の実態究明に乗り出した。
 この団体は「プロ・ユーベンテューテ(青少年のために」(1912年設立)。ス
イス政府の報告書(196ページ)や毎日新聞が入手した内部文書によると、同団体
は26年、「ロマの子供を両親から引き離し、ロマ民族と文化をせん滅する」(政府
報告書)ため、組織に「浮浪児救済」部局を設置した。背景には「ロマは劣等民族で
犯罪者、という当時の常識」(同)や優生学思想などの影響があった。

 誘拐された子供は、生後数カ月〜10歳代前半が対象で、地方警察などがロマの自
宅などから連れ去った。判明しただけで26〜59年で416人、59〜72年で1
24人。このほか、4〜5人の兄弟が一緒に誘拐されるなど約80例が確認されてお
り、被害者は計1000人に及ぶ模様だ。
(毎日新聞より)

 1973年といえば、つい最近である。
 わかりきっていた話ではあるが、法律上はともかく、ヨーロッパの白人さんの頭の中には、まだまだ中世が生き残っているってことだ。
 ナカータも用心しなければいけない。
 ナポリのヒーローであり、当時のセリエAを支える超目玉のスーパースターだったディエゴ・マラドーナが、イタリアW杯のアルゼンチンVSイタリア戦において、イタリア人たちに猛烈なブーイングの嵐を受けたのは、彼にインディオの血が流れていたからなのかもしれない。
 ナポリで覚えたコカインとアルコールのせいで見る影もなく肥ったディエゴの心筋細胞が、三分の二以上壊死してしまっているのは、彼が非白人だからなのかもしれない。
 同世代のスーパースター、クライフが、ベッケンバウアーが、プラティニが、いまだに名士として敬われ、ボビー・チャールトンやアレックス・ファーガソンがサーの称号を与えられているというのに、我らがディエゴに与えられたのは、パパラッチたちの無慈悲なフラッシュの嵐と、カストロの胡散臭い友情だけだった。
 欧州のスタジアムやアメリカのボールパークで勝利の歌として歌われることの多い名曲「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」の作者、フレディーマーキュリーが、ゾロアスター教徒の両親に育てられた流浪のペルシア人であったことを我々は忘れるべきではない。ついでに、フレディーの絶唱「ボヘミアンラプソディー」が、殺人を犯した逃亡者の歌であることにも思いをはせるべきだ。
 どうしてフレディーはいつもいつも異端者の歌を歌わねばならなかったのか。
 なぜ、「おかま」を意味する「クイーン」というバンド名で世の中に出てきたのか。
 そういうことをわれわれ非白人は考えるべきだ。
 ペルシア人であり、ゾロアスター教徒の息子であり、おまけにハードゲイであったフレディーが、エイズによって命を奪われたことは、おそらく単なる偶然ではない。

 ご清聴ありがとう。
 私は仕事に戻る。
 黄色い男の黄色い仕事。


1月24日 月曜日 晴れ
 母親の誕生日。
 会食。
「大いなるバビロン」と、あの人たちは言うだろう。
 望むところだ。
 君たちの楽園に行くつもりはない。
 忠実で思慮深い奴隷級の連中に言っておこう。
 思慮深い人間は奴隷になんかならない。
 思慮を欠いた忠実さがこそが奴隷を奴隷たらしめ、さらに奴隷による奴隷支配を可能ならしめているのだ。
 意味がわかるかね?
 わからない?
 だろうな。
 そもそも、奴隷には思慮なんかありゃしないんだから。


1月25日 火曜日 晴れ
 「噂の真相」「月刊プレイボーイ」のための原稿を脱稿。
 ジャイアント馬場の遺産をネタに書こうかとも思ったのだが、結局やめておいた。
 八億七千万円という金額が多いのか少ないのか、判断がつかなかったからだ。
 いずれにしても、ジャイアント馬場が、あの年齢まで(っていうか、結局は死ぬまで)リングに立ち続けたのは、借金だらけだからに違いないと決めてかかっていた私は、考えが浅かったわけだ。
 しかし、金に困っていなかったのだとしたら、還暦を過ぎてなおあの男をリングに向かわせたものは何だったのだろう?
 わからない。
 いずれにしても、2メートルより高いところにある脳味噌が考えていたことなんて、オレには一生涯理解できないだろう。


1月26日 水曜日 晴れ
 巣鴨に出動。
 夕食後、常盤台の銭湯。
 帰ってみると留守電のランプが点滅している。
 わかっている。
 私がいけないのだ。
 

1月27日 木曜日 晴れ
 「ビジネスジャンプ」の原稿を脱稿。
 「交番鮫」のイラストを添付。
 小説化してみようかな。
 親方日の丸にしがみつくモチベーションの低い万年巡査による、間抜けな事件簿。
 大沢ザイショウ君は怒るだろうか。
 15年ほど前に、一緒にマージャンをやったことを覚えているだろうか。


1月28日 金曜日 晴れ
 「ゲームラボ」の原稿を脱稿。
 「GOGOレッズ」を見逃す。
 明日、早起きして再放送を見よう。


1月29日 土曜日 晴れ
 サッカー日本代表選手香港・マカオ遠征メンバー23人が発表された。