12月26日 日曜日 晴れ
 FC赤羽の懇親会。
 何もできず。
 天皇杯。詳細は省略。
 それどころじゃない。


12月27日 月曜日 晴れ
 浦和レッズの新監督は、どうやら斎藤和男という人になるようだ。
 誰だ?
「名前を聞けば誰もが知っている外人監督」
 という中川社長の発言は、ウソだったのか?
 この1ヶ月で、レッズは完全にガタガタになっている。
  1. J2降格直後、中川社長&横山GM、辞任の意向を漏らす。
  2. 中村忠の京都サンガ移籍が決定。
  3. 桜井のヴェルディ完全移籍。
  4. ピクンは帰国予定なし。
  5. 路木の去就については情報なし。
  6. 井原はどうなってるんだ?
  7. 札幌、大分は、着々と補強の様子。
  8. 12月24日、一転して、中川社長&横山GMの留任を発表。
  9. 中川社長、外国人監督の就任をにおわす。
  10. で、この度の斎藤監督(三菱はえぬき)の入団決定報道だ。
 ダメだな。
 小野君も、こんなチームにいないほうが良いかもしれない。
 ひどい。
 

12月28日 火曜日 晴れ
 MP3のミュージックデータ作りに取り組む。
 ビートルズを作る。
 年賀状?
 どうしようかなあ。

 うーむ。

 井原は、どうやら磐田に決定のようだ。
 レッズは何をしてるんだ?
 まるで補強ができてないじゃないか。
 コンサドーレは、ブラジルユース代表FWのエメルソンを獲るらしいぞ。
 おい、エメルソンに幡戸に高木だぞ。結構強力だぞ。レッズは大丈夫なのか?
 

12月29日 水曜日 晴れ
 深夜、Y田氏の訪問。
 Win95用のY2K対策プログラムダウンロードのため。
 大丈夫だと思うんだけどなあ。
 結局、「Y2K問題即Y2K過剰反応問題」ってことだな。
 そういえば、「法学即法解釈学」って、大学の時の法学概論の教授が言ってたけど、あいつは真面目な学者だったんだろうか?


12月30日 木曜日 晴れ
 一日中昼寝。
 雅子妃流産。
 ジョージ・ハリスン刺される。


12月31日 金曜日 曇り
 実家で紅白歌合戦をちょっとだけ観た。
 耐えられない。
 こんなものを何時間も観ていられる神経の持ち主が平均的な日本人ということなのか?
 とすると、私は完全に浮世離れしてしまっているようだ。
 テレビ視聴時間の8割がサッカーだったりする人間は、アウトオブカーストなんだな。
 8時過ぎに視聴を断念して睡眠。
 最後の北島三郎のところで目を覚ましてちょっと観た。
 論評すると険悪なことになりそうだったので、家に帰った。
 大衆をバカにするつもりはないが……
 うーむ。
 オレが間違っているのだろうか。
 正直な気持ちを吐露すると、必ずそれを聞いた誰かが気分を害することになるのは、オレの思考形式が間違っているからなのか?
 オレは、ウソをつくべきなのだろうか?
 それとも黙っているべきなのか?
 あるいは、本当のことを言って、まわりの人間を一人残らず不快な気持ちにさせ続けていれば、そのうち、ふさわしい場所に行き着くってことなのか?
 うーむ。
 今年も答えは出なかった。
 いや、答えは既に出ている。
 オレに答えを受けとめる度量がないだけだ。