7月7日 日曜日 くもり
※27時間テレビ
 午前8時ごろ、テレビをつける。
 フジが「27時間テレビ」をやっている。
 司会はみのもんた。死人のような顔色。
 なるほど。
 六〇歳を過ぎた老人であるみのに、徹夜司会の企画を持ちこんだ人間がいたってことは、そいつはみのに殺意を抱いていたわけだな。
 で、事務所がこの企画を引きうけたということは、みのの事務所の人間もまた、みのに対して明白な殺意を抱いている、と。
 ってことは、みのは、職場の人間や事務所の人間に殺意を抱かれるような人間だということだな?
 こう考えて良いのだな?
 殺意についてはわからぬでもない。
  っていうか、氏ねばいいのに。

 湘南海岸でのゴミ拾いボランティアイベントは、見事に空振り。
 だってまるでゴミが無いわけだし。
 ボランティアの連中が白々しくしゃがんで何かを拾ってみせているが、もちろん何が落ちているわけでもない。藁クズひとつ見当たらない。砂浜の砂粒を拾うパフォーマンスみたいだ。大笑い。
 @2ちゃんねるの連中が事前にゴミを拾うという不可思議な妨害運動(W杯における、韓国よりの報道姿勢に抗議するのだとか)をしたためらしい。
 あっぱれ。

 朝の時間帯は、いつから続いているのかわからないが、「とっておきベストテン」だとかいう、年代別のリクエスト曲企画をやっている。
 各年代色々と突っ込みどころはあったが、とにかく、同世代ということで30代〜40代のベスト3は以下の通り。すごいぞ。

1位:「あなたに逢いたくて」by松田聖子
2位:「みんなの歌」byサザンオールスターズ
3位:「会いたい」by知らない人(←誰よ、このおばさん?)

 あきれました。
 どうせ1回限りの使い捨て企画なんだからして、ヤラセでも仕込みでもかまわない。そこそこにもっともらしいデータが並んでいればそれでよろしい。勘弁してやる。
 でも、このランキングはいくらなんでも臆面が無さ過ぎ。
 5位だか4位だかにフミヤ(←氏ね)が顔を出してきた(←しかもナマ出演してイヤな作り声で「なんとかラブ」とかいう歌を歌っておりました)時に既に、なにやら怪しい気配を感じていたが、ベスト3に突入して一気に馬脚。
 インチキにしても、もう少し誠実にやろうぜ。
 いや、インチキだからこそ誠実に、だよ、運用上の心得としてはさ。
 
 3位の歌はマジに知らなかった。はじめて聴いた。
 2位のサザンが入るのは、まあ、あり得ないことではないのかもしれない。にしても、まさかこの歌ではないでしょ?
 1位の聖子はあんまり。しかも何? この歌? 宝石屋のCMソングかなんかじゃなかったっけ?
 いや、朝っぱらからすごいものを見せてもらった。
 聖子のVTR(こういうものがあらかじめ用意してあるってことからして、なんともはや)の口パクもものすごかったが、10代〜20代のベスト1に輝いたスマップ(夜空のムコウ)のコメントのお座なりさも笑えた。
 
 というわけで、朝飯を食ってもう一度寝た。
 

7月8日 月曜日 晴れ
 東京は、朝9時の段階で30℃に到達したようだ。
 すごい。
 昨日、エアコンのフィルターを掃除しておいて良かった。

 田中康夫知事がテレビに出まくっている。
 悪役のお公家さんみたいなしゃべり方で、まくし立てている。
 画面を見ていると、なんだかゼンマイ仕掛けの人形を見ているみたいな気分になる。
 それほどに、この人の仕草は、不自然だ。
 金を貸す気の無い時の支店長みたいな、慇懃無礼な敬語。
 戦前の二枚目スターみたいなマナー。
 片眉をあげる驚き方。
 ある意味見事だな。
 康夫知事は、外見を取り繕うことにあんなにも賢明になっているにもかかわらず、肥満を止めることができない。
 そのくせ、自分では「一分のスキもなくふるまっている」つもりでいる。
 だから、得意満面な下目使いをやめることができない。
 他人を小馬鹿にしたような語尾上げもやめられない。

 なあ、康夫ちゃん。
 キミはなんだか、「星の王子様」に出てきた「うぬぼれやの王様」みたいだぜ。
「やあやあ、オレに感心しているヤツがやってきたぞ」
 って、誰を見てもそう思うんだろ?
 それ、病気だよ。
 周囲のすべての人間に対して、自らの優位性を誇示せずにおれないキミはやっぱり狂っている。
 第一、その優位性自体が、錯覚なわけだし。

 パブリックサーバントとか言いながら、決して他人の下風に立つことができない。
 もちろん、アタマを下げることなんか金輪際できっこない。
 自分じゃノブレスオブリージュのつもりでいる。
 知事の仕事をやってること自体、施しのつもりなんだろ?

 王子様になった蛙。
 心まですっかり貴族。
 キミの鏡には何が映るんだろう?
 知りたいな。
 ぜひ。
 万が一、地獄に落ちた時の参考に。