3月3日 日曜日 晴れ
 J1が土日開催になったことで、日曜日が忙しくなった。
 一見、生視聴可能な試合が増えたようでもあるが、自分のチームと無縁な試合については、必ずしも生が重要なわけではない。
 むしろ、充実した結果ダイジェストの番組ができてほしい。
 土日開催のおかげで、土曜夜の「スーパーサッカー」の意味が半減した。
 これは後々、ボディーブローのように(←って、いかにも月並みな表現でイヤなんだけど、ほかに適当な言い回しが見つかりません)効いてくる気がする。
 J1の複数放映体制だっていつまで続くかはわからない。
 なにより、浦和戦のホーム開催試合を全放映していたテレビ埼玉の放送スケジュールが不透明になった点が痛い。Jスカイスポーツの放送分が激減しそうだ。
 
ball20.gifベガルタ仙台VS東京ヴェルディ
 BS1にてTV観戦。
 解説は加藤久さん。
 カメラ位置が高い。しかも、遠い。全体が見渡せるという意味では良いのだが、混戦ではもう少し寄ってほしい。アップとパンのスイッチングが的確にできるのでなければ、引きっぱなし(パンしっぱなし)の方が無難ではあるのだろうが。

 試合自体は終始ベガルタのペース。ヴェルディは例によって足元につなぐパスばかり。
 それにしても、この視野の狭さはなんだ? 視野よりもやる気の問題という気さえするぞ。
 前半20分過ぎ:ゴール左サイドからのFKを岩本テルが左足で決める。相変わらずプレースキックは素晴らしい。いや、岩本は全体的に良かった。キープ力があるし、クロスの精度も高い。ヴェルディは左サイド(自陣の右サイド)をギタギタにされていた。
 が、試合後のインタビューの受け答えを見ている限り、この選手はまだ大人になっていない。28歳になるというのに。
アナ「どうでした?」(この質問もちょっとなあ)
岩本「…………」(きょとんとした顔でアナウンサーを見た後、無言でえへへ笑いを5秒)
アナ「……えーと、対戦相手がヴェルディということは意識しましたか?」
岩本「……っていうか、あそこはイヤな辞め方してるんで……」
 うーむ。どんな質問に対してでも正直に答えてしまうあたりはさすがに岩本テルだ。
 この選手が高い技術を持っているにもかかわず、歴代の監督に冷遇されてきた背景には、「世間知らず」ということがあるのかもしれない。もちろん「走らない」ということもあるが。

ball20.gifマリノスVSレッズ
 おいおい、TBSはまたしてもインチキ生録画中継だぞ。
 番組開始早々、オープニングのごあいさつ映像をはさんで延々5分のCM。
 というわけでキックオフは、3時06分頃。ってことは、実時間から6分遅れの「生中継」か?
 バーチャルライブ実況。いっそ「ウィニングイレブン」の画面でも流しとけよ。

後半

 ……と、ここまででメモは終わり。
 記録者の身に何か不測の事態が起こったのかもしれない。
 試合結果は……
 ……忘れた。
 ある時点から先、記憶が消えている。
 いや、本当だってば。  忘れているということ自体も、じきに忘れるだろう。
 もしかしたら、いつかレッズの名前さえ思い出せなくなる日がやってくるかもしれない。

レッドダイヤモンズ? はて、何のことでしょう。
赤いダイヤと言えばイクラのことですが……
ええ、鮭の卵です。でも、孵化はしませんよ。
ありゃ一種の水子ですから。
大事に持っていても腐るだけです。とてもイヤな匂いで……
なんだか、思い出すと胸がムカムカしてきます。
……昔、イクラを食べてひどい腹痛を……
いや、よく覚えてないんですが……
ごめんなさい、ちょっと気分が悪くなってきました……
……せ、席を外……うげえええええ……
 

3月4日月曜日
   不明。
何をしてたんだか。
※※※ここから先、1ヶ月ほど、メモがありません。 何をしていたのか、うまく思い出せません。 とにかく、多忙でした。※※※
 ということで、日録はひとまず中断します。